地球人の学校

ABOUT US

​一般社団法人 地球人の学校

 

 

── もしも地球上のすべての人が、自分の周りの人を気にかけることができれば、すべての人は自分の周りの人から気にかけてもらえるようになる。それは地球上のすべての人が、地球人という名のアーティストになる最高の瞬間。私たちは昨日も今日も明日も、出会った人たち、そしてこれから出会うであろう人たちと人生を共創する。人を手段や道具にしない社会を共創する地球人の学校。

屋外を読む子供たち

人を手段や道具にしない社会の哲学

── 人を手段や道具にしない社会のために、目には見えない大切なものに耳を澄ませる。人間の尊厳、能動的に生きる、まんなかにある自由、愛と知恵と人間らしさ、勇気と寛容さなどに意識を向けると、人は知性もしくは理性を引き寄せることができる。

 知性とは自分のまんなかを知ろうとすることで、理性とは相手のまんなかを知ろうと努めること。喜びの感情とは、愛と知恵と人間らしさが循環するときに起こる感情のこと。

 学びとは、知性もしくは理性をなるべく完成させるように努めること。自分の中に湧き起こるエネルギーに耳を澄ませて、自分と自分の周りの人たちを喜ばせることに意識を向けること。

 職業とは、人が知性もしくは理性と喜びの感情に導かれてチカラを発揮することで社会に参加すること。

ファッションモデル

真に性別が平等な社会とは

 

 

Feminist: the person who believes in the social, political, and economic equality of the sexes.

- feat. Chimamanda Ngozi Adichie

──  真に性別が平等な社会とは、人を手段や道具にしない社会のこと。

森の中の修学旅行

── 地球という惑星はそもそも誰のものでもない。それは今も昔も変わらない。それなのに、国に領土があることに違和感を持つ人は少ないのではないだろうか。

人類は長い間、領土を奪い合い戦争をしてきた。現代でも都合の良い時代の史実を引用して、国の領土の正当性をお互いに主張し対立を続けている。

そもそも本来は誰のものでもないものの権利を主張し合うわけだから、争いが終わるはずもない。客観的に文字にすれば滑稽な話しでさえある。

だが人の命がたびたび犠牲になってきた恐ろしい歴史の話しである。そして間違いなく現在進行形の話しでもある。

 このままでは争いの歴史はこれからも繰り返されてしまうだろう。疑心暗鬼から争いが激化して、攻撃的にならざるを得ないような状況に自らを追い詰めるようなことが、どこの国にも起こらないことを願ってやまない。

── やっと身体に心が追いついてきた頃。私は戦争のない世の中を夢見ていた。そのために将来どんな職業に就けば夢に近づけるのか見当もつかなかったから、国連大使とか外交官などを漠然とイメージしていたように思う。

 今このウイズコロナという想像もしなかった時代に、私はあらためて戦争のない世の中を夢見ている。世界中の軍事予算が、世界中の人の「生きる権利の保証」や医療や教育やグリーンリカバリーに活用できる世の中になることを夢見ている。

 人を手段や道具にしない社会は、戦争を引き寄せない社会。それは私が私自身と私の周りの人を手段や道具にしない社会。

── 持続可能で包摂的なBasic Incomeのゴールは、お金に支配されない社会を共創することである。Basic Incomeの実現はその通過点のひとつに過ぎない。

私たちはその仕組みを考えようとするかもしれない。しかし実に仕組みは結果でしかない。私たちが最初に意識を向けるべきは人と人との関係性である。

それは自分の生き方や在り方に意識を向けることに他ならない。私たちが知性もしくは理性をなるべく完成させるように努める結果として、仕組みは起こる。

お金に支配されない社会は、人を手段や道具にしない社会。それは愛と知恵と人間らしさを引き寄せて、戦争のない社会を実現する。

​ICHIRO ISHII

​ARTIST