BASIC INCOME LAB

人を手段や道具にしない社会の経済

 

── 今このウイズコロナという想像もしなかった時代に、私はあらためて戦争のない世の中を夢見ている。世界中の軍事予算が、世界中の人の「生きる権利の保証」や医療や教育やグリーンリカバリーに活用できる世の中になることを夢見ている。

 人を手段や道具にしない社会は、戦争のない世の中を引き寄せる。ならば人を手段や道具のように扱う社会や、戦争がなくならない世の中を引き寄せるものはなんだろう。その答えは経済である。

「きれいごとや愛だけでは生きていけない。」それはまるで人間が長い歴史の中で証明してきた唯一無二の真実のように世の中に君臨している。言い換えれば、人間は自然と共生し違いを認め合い助け合って生きることなどできない。

確かに国益という言葉が、地球益の文脈で語られることは稀である。経済と戦争を切り離すことができないのなら、戦争のない世の中など夢のまた夢にすぎない。

 

では経済と戦争を切り離すことはできるのだろうか? その答えは間違いなく、「できない」である。ただし正確な答えは少し違う。正確な答えとは、「世界全体が今のままの関係性ではできない」である。それは「経済の在り方を変えると関係性が変わるし、関係性が変わると経済の在り方が変わる」ということでもある。

Basic Income  ── それは地球益としての経済を引き寄せる。生きているうちに、地球人という関係性が起こることを願ってやまない。

  • Facebook

​ARTIST PROFILE