しあわせのあるところ

 

目的はしあわせのあるところにある。

方向性と目標は羅針盤となり、方法は目的にふさわしい行動を示す。目的がなければ方向性も目標も方法も定まらない。方向性も目標も方法も目的に帰属する。

 

目的がない目標は人を受動的にして、しあわせを遠ざける。人を能動的にして、しあわせを引き寄せるもの、それは美しい目的。

持続可能な開発目標(SDGs)

 
 
 
 
 

最高の解決策は

一人ひとりが

“自分の魅力の幅を広げること”

ABOUT US