最高の解決策は

一人ひとりが

“自分の魅力の幅を広げること”

知性と理性が恋をする

地球上のすべての人が

自分の周りの人を

気にかけることができたら

地球上のすべての人は

誰かから気にかけて

もらえるようになる

あなたが

目の前の人を喜ばせるために

自分を超えようと努めると

 

​あなたの

知性と理性が恋をして

愛が循環する

愛は自分を超え

言葉や文化を超え

国という概念さえも超える

食卓の思い出

私の大好物は母のつくる餃子だ。

 

材料をみじん切りにして、ひき肉とまぜて具をつくる。スプーンで具をすくって餃子の皮の上に丁寧に分ける。指先を水で湿らせて具がはみ出ないように上手に包めると、子どもの頃の私は、自分のことを誇らしく思えた。

 

家で一番大きな厚手のフライパンに、包み終わった餃子をなるべくたくさん並べて焼いた。

絶妙のタイミングで調理は進む。餃子の香ばしい匂いがたまらない。母はパリパリに焼きあがった餃子をお皿に盛り、次の餃子に取りかかる。

 

私たちは、母の食べる分がなくなるのを心配しながらも、出来上がるそばから競い合うように餃子を食べた。

子どもの頃は母の料理の手伝いをするのが日常だった。

かつお節を削ったり、卵や納豆などをボールに入れて混ぜたりと簡単なことばかりだ。

 

それでも母の料理の手伝いをしていると、不思議と嫌いな食材でも少しずつ食べられるようになった。

​しあわせとは

しあわせとは能動的であること

能動的であるとは

知性と理性と喜びの感情に

​導かれてチカラを発揮すること

一人ひとりが能動的に

チカラを発揮できる社会は

愛と知恵と人間らしさに満ちた

地球人という文化を循環させる

大切なことは

自然と共生し、違いを認め合い

​助け合って生きること

sweetness